てれてれ日記

かなり時代遅れですが諸事情により独自ドメインで文章を書く練習を始めました。スマート家電使いこなし、子育て、日々のライフハック?的な内容です。

スマホやスマート機器の普及で将来消える仕事と残る仕事

今後どんな仕事が残っていくのか。何をやるのが良いのか。

ちょっと考えてみました。

 

以前スマホがなかった時代は
マイク、レコーダー、ウォークマン、カメラ、電話、計算機、ワープロを別々に使ってた。私はソニーウォークマンのCMも覚えているし、ワープロ「書院」のCMも覚えている。カメラだって最初に買ったのはデジカメじゃなかった。

でも、今は上に書いたものがスマホ1台で済むようになった。Facebookの普及で、なんなら革命だってスマホで起きちゃった。(「アラブの春」ね)

 

ネットが普及してからいろんなことが変わっていった。思いつくものをあげていくと


旅行代理店=>ネットに。
観光ガイド=>ネット情報とGPSに。
電話=>Skype,LINE,Whatsappに(テキスト、通話とも)
TV=>Yotubeなどネットに。
スーパー=>電子マネーでセルフレジに。
銀行=>オンラインに。
通訳=>Google翻訳に。
カーナビ=>Wazeなどカーナビアプリに。
質屋=>ヤフオク=>メルカリに
ホテル=>ネット手配とAirBnB
タクシー=>GPSとマッチングアプリ=>GrabCarに
身の回りの仕事=>Lancers、ココナラに=>実際の価格の下落
店ごとの出前=>既存の店と消費者をつなぐデリバリーサービス(海外ではFood Pandaなど)

 

では今後どんな職業が残っていくか。

残っていくのは、体を扱うか心を扱うか、あるいは情報を教える職業。

--
・教育者(保育園幼稚園小中学校など子供の体と心を育てる必要があるもの)
・コーチ(ピアノの先生、塾講師、パーソナルトレーナー、スポーツコーチなど手先や体、頭脳を使った技能を教えるもの)
・技能的職業者(医者、ヘアカット、ネイルなど実際に接するコミュニケーションが求められる、または身体を扱う技術技能が求められる)
・知識を教えるもの(投資、ネットなどリテラシーのあるものがないものに使い方を教える。個人セミナーやサロンなどもこれに含まれる?)
・芸術的な創造力が必要とされるもの(デザイン、作曲など。ただし価格はココナラなどにより下落)

・新しいビジネスモデルの創出

・人と人との交渉が必要とされる職業(今のBtoBの会社同士の交渉。業界によっては淘汰されていく?)
・機械で自動化するよりも人件費の方が安い誰かがやらなければならない仕事(exごみ収集)
・サービス業(人間によるサービスを求められるもの・・結婚式場、葬儀屋、占い師、高級ホテルやレストランの接客、手厚い観光ガイドなど)

--

とか。

起業って、新しいビジネスモデルを創出する一握りのすごい人の他はきらきら☆起業サロン とか、アフィリエイトとかばっかり目につくけど、もう少し世の中の変化と自分自身のスキルセットを結び付けていけたらと思います。なかなか難しいけど少しずつ。