てれてれ日記

かなり時代遅れですが諸事情により独自ドメインで文章を書く練習を始めました。スマート家電使いこなし、子育て、日々のライフハック?的な内容です。

タスク管理、優先順位付けが苦手な人は事前準備が足りない?

こんばんは。

 タイトル通りのことが苦手な私です。

現在引っ越し直後で最低限の家具家電は揃えたのですがまだまだ足りず、新生活の立ち上げにやることが沢山あります。まだベッドやソファや収納家具もなくカーテンも一時しのぎなので買うものを検討し、子供の習い事や塾の段取りをし、子供が帰ってくるまでに買い物に行き掃除をし日常の家事をし、子供が帰ってきたらプリントを受け取り宿題を見、音読を聞き、プリントの提出物を用意し、晩御飯を作り子供のゲームの喧嘩を仲裁し、ということをやって、夕食後洗い物し、お風呂に順番に入り、子供の世話をするともう10時。毎日自分の時間を1時間確保するために5時半に起きています。

 

それでも、病院の予約だったり、遅くなっているパソコンの対策をしたり、銀行口座の見直しをしたり、ゴールデンウィークの予定を立てたり、細々とした家の中の修理をしたり、子供のお小遣いやお手伝いのルールを作ったり、携帯を買うにあたっていろいろ検討したり、、まだまだ尽きることのないタスクに追われて、時間はあるはずなのに焦燥感と疲労感だけが残ります。

 

現在「いつも『時間』がないあなたに~欠乏の行動経済学~」と言う本を読んでいます。

 

 

これは、時間であったり、お金であったり、食べものであったり、孤独であったり、何らかに欠乏を感じている人は、そのことに焦点を当てすぎるあまり、他のことが見えなくなってしまい、通常その人が欠乏していない状態よりも、判断力が鈍ると言うことを論じた本です。

 

確かにそういう意味では、私も、タスクが多すぎで時間がないと言う状態で時間がないと言う欠乏を起こしすぎていて、パフォーマンスが落ちているのかもしれません。実際には時間配分だったり余裕を持つ時間を区切れば、そんなことはないはずなのに。

 

また、結局時間であってもお金であっても、「緊急対応できる余裕(本の中ではスラックと言われています)」があれば柔軟に対応できることが、スラックがないばかりにいつも突発的な対応を迫られたり、金銭的に急な出費を強いられたりと言う状況に陥るのだと論じています。つまり準備していれば避けられることばかりだと。

 

では私の場合はどうなのか。

多分優先順位付けが間違っているのだと思います。

いつも余裕がなく、「お母さん忙しいのにそんなことやってる暇ありません」と真顔で子供たちのリクエストを却下している鬼母です。もう少しゆったりと子供に関わり、かつ自分のやりたいことの時間を確保できるようになりたいと思います。

 

では良い1日を~