てれてれ日記

かなり時代遅れですが諸事情により独自ドメインで文章を書く練習を始めました。スマート家電使いこなし、子育て、日々のライフハック?的な内容です。

私の転機

#私の転機

 

 おはようございます。

 

私の転機。それはもちろん、海外に住んだこと。

それまで、旅行に行ったりホームステイしたことはありましたが、本当に長期的に海外に住んだのはこれが初めてでした。

 

それまで私はフルタイムで働いていて、乳児を抱えながら毎日てんてこまい。でも、この時代働き続けることが1番のメリットであると考え、朝の5時半から夜の10時までほんとに息つく間もなく走りながら生きているような状態でした。

 

それが家族の都合で突然海外に行くことになり、私は配偶者として突然専業主婦になりました。

それまでの忙しさから打って変わって私はやることがなくなり、周囲には働いておらず朝からジョギングをしたり、スポーツジムに行ったり、習い事をしたりしている人がワンサカいます。

最初は、老後みたいな人生を送っている人たちだなと思ったり、働かずに何やってるんだと思ったりしました。

私自身、求人エージェントに登録に行ったりもしました。ですが、現地採用の条件はとても給与が安く、また子供の夏休み冬休みも働く必要があり、せっかく海外にいるのに旅行もいかず、ベビーシッターを雇って、子供をほったらかして、時給換算すると時給1300円程度・・とい計算し、働く事はやめました。

その後徐々に生活に慣れ、現地の人間関係が広がり、カウンセラーの友人に出会うことで、自分が抱えているストレスを自覚することになりました。

それまでは忙しいのが当たり前と思っていたのですが、忙し過ぎて自分がものすごくストレスを感じていたこと、その結果家族にも当たっていたこと、先のことを考えられないでいたこと、人生を楽しめないでいたことに気づきました。

そこから、ストレスに注目するのではなく、自分の好きなことをやって自分を癒すことを勧められ、少しずつ、他の人がやっているように、習い事や勉強を始めました。

自分の好きなことをやることで、家族へのストレスも減り、働いている間にたまりにたまったストレスがだんだん溶けていきました。

また、「働いて稼いでいることが正義」と言うようなものの見方をして、働いていない人をどこか見下すようなところがあった私も、状況によってどちら側にもなり得ることや、物の見方は1つでは無い事、自分のものの見方でストレスも溜まるし、幸せにもなれることを学びました。

 

今日本に帰ってきて、また働こうと思っていますが、以前のように同じようなストレスを抱えることにはならないと思っています。なぜなら以前は1つの物の見方しかしていなかったけれども私は今、物の見方を選ぶことができるからです。

 

そういう意味で海外での数年間はほんとに良い転機になったと思っています。

良い週末を!