てれてれ日記

かなり時代遅れですが諸事情により独自ドメインで文章を書く練習を始めました。スマート家電使いこなし、子育て、日々のライフハック?的な内容です。

起きて最初にすること:文章を書く。断捨離でメルカリを使ってあまりの便利さに驚いたなど。

お題「起きて最初にすること」

 

おはようございます。起きて最後最初にすること。朝5時半に起きて6時半までの1時間自分の勉強やブログ執筆に当てています。といってもブログを書いているのは本当に毎日では無いのですが…。

 

 

今日はちょっとだけ時間ができたので久しぶりに書いてみます。

引っ越しによる片付けはまだ続いていて、リビングはまだ人を呼べるような状況にありません。

何が大変て、トランクルームや実家に預けていたものでいらないものがたくさん返ってきて、それを分類して捨てたり売ったりしているからです。

 

幼稚園の卒業証書や、近所のスーパーでもらった絵の賞状まで入っていて早速そこ捨てました 。他にも、大量のCDや銀塩フィルム時代の写真アルバムが段ボール2箱もあったりとか、「今捨てなければいつ捨てるのだ!」とクシャナ風に言いながら、少しずつ仕分けしています。

 

そんな中思いつきでメルカリをダウンロードし、本とCDを売ってみたのですが。これが本当に簡単にできていて、あまりの便利さにびっくりしました。

まず本屋CDは、メルカリアプリでなくメルカリカウルと言うアプリが便利です。

なぜなら、本の裏にあるバーコードをスキャンするだけで、本のタイトルとカバー写真がUPできるからです。自分で入力する必要がなく、どんどんスキャナしていくだけで出品できます。

 

それから宛名書きをしなくていいことと、相手に住所の確認のやりとりをしなくていいことです。最初、匿名配送と言う配送オプションを見たときに、なんでそこまで個人情報を気にしたサービスがあるのだと思ったのですが、気にする人は気にするし、何よりいちいち宛名書きをしたり宛名をPCに入力して印刷したりするのは面倒です。

メルカリの場合、商品の出品は本であればバーコードスキャンと写真の撮影だけで済みますし、値付けしてしまえば買い手が決まれば後は梱包してコンビニか郵便局に持ってくだけです。

 

Yahoo!オークションの時代は、やりとりをしてそれから住所の確認をして、宛名書きをして、もっていく必要がありました。ヤフオクアプリの使い勝手は知りませんが、PC時代は結構面倒でした。(買う側でしたが)

 

あともう一つありました。送料が売上金から相殺されるため、郵便局やコンビニで送料を支払う必要がないことです。なので実際にやる事は、

1.バーコードスキャンして写真を撮影し出品する。

2.梱包する。

3.コンビニにもっていく

だけです。

送料は注意しなければとても薄利になってしまいます。

 

でも

1.デジカメで撮影し、

2.パソコンにSDカードを挿してアップロードし、

3.商品情報をゼロから入力し、

4.住所の確認をし

5.梱包し

6.宛名を書き

7・コンビニに持っていき

8.送料を支払う

 

ことに比べたら本当に便利なりました。

 

本当にユーザのめんどくさいを減らすことを追求しているのが素晴らしいです。また、余裕メルカリ便や楽々メルカリ便といったメルカリユーザ向けのサービスを、ヤマトや郵便局と交渉して作っているのも素晴らしいです。

ユーザが出品しやすくするためにハードルをあらゆる方法で下げています。もちろんアプリの使いやすさもその一つです。

 

ただ1つ残念なのは薄利なことです。それでも、ブックオフなどに持っていくよりはずっと高く売れますので、断捨離中の方はぜひやってみてはいかがでしょうか。

 

それではよい1日を!