てれてれ日記

かなり時代遅れですが諸事情により独自ドメインで文章を書く練習を始めました。スマート家電使いこなし、子育て、日々のライフハック?的な内容です。

家具選びに人の価値観が出ると思った話。

今週のお題「お部屋自慢」

 

おはようございます。

のっけからすごいお宅のブログを拝見してしまいました。

うちも賃貸ですが4月から新居に引っ越し、地道に家具を買いそろえています。

が、見に行くのはニトリとネットくらい。

北欧風は素敵だけど、あまりこだわりすぎてもまた転勤になるし、

安いが安みえしない程度のものを買おうとして来ましたが。

北欧+ミッドセンチュリーのおうち、めっちゃ素敵です。

とりあえずTV台がめちゃ渋い。一般のザ・家具やさんの家具じゃない。これから買うのでTV台めっちゃ参考にします。
www.mashley1203.com

 

 

家具選び。それは

「値段と、それを買うことによって得られる効果(生き金か死に金か)」

「それが将来にわたって自分や回りの人生を豊かにするか」

にも通じます。

 例えば転勤族の我が家が引っ越しの度に200万かけて家具を買いそろえていたら、それが生業の人ならともかく、もったいないです。

次のうちに合うとも、入るともわからない家具は避けるか、4~5年の間使えれば良いという観点で家具を探します。

または、持ち運べるサイズで自分のライフスタイルにあったものは買う。

たとえば「小引き出し」

リビングをすっきりさせる為と、こまごました文房具や診察券を探す手間を省くためにアンティーク風のものを購入しましたが、とても便利です。これは小さいので将来も持ち運ぶと思います。

一方、結婚時に20万出して買った食器棚。木目でカントリーでないナチュラルな雰囲気で気に入っていましたが、サイズが大きすぎて、購入したマンションには合わず、数万円で売りました。6年しか使っていないのでもったいなかったです。

その後さらに10年近く経過。

自分のマンションに4年、

家具付きの賃貸に5年住んだのち、

今回の賃貸に引っ越してきました。

そしてここに合う食器棚を買おうと思ったとき、もう新婚時代にそんな高い食器棚を買ったことすら忘れていました。結局マンション購入時に買った「パモウナ」が今のうちでも活躍しています。値段は最初に買った食器棚の半分ほどですが日本のマンションに合った高さ・幅・奥行で、引っ越した先にもぴったりでした。

かけたお金の高い安いは、自分にとって必要かとか、長く使えるかとリンクしているとは限らないなぁと思った次第です。

 

あと、私は自分のインテリアや色の好みが意外と変化しないので、自分が好きな色は選んで正解かもしれません。これも飽きっぽい人かそうでないかによりお金のかけ方、かけどころが変わってきます。

 

私のお部屋はまだ自慢できませんが、でもゆっくりと自分で納得いくものを買いそろえていきたいと思います。

 

良い週末を~