てれてれ日記

かなり時代遅れですが諸事情により独自ドメインで文章を書く練習を始めました。スマート家電使いこなし、子育て、日々のライフハック?的な内容です。

新しい分野の勉強法:まず簡単な本でそのジャンルの全体を掴む

おはようございます。
 
新しい分野の勉強をする時、皆さんは何から手をつけますか?
資格試験の場合、いきなり過去問を解き始めますか? それとも参考書を読みますか?
 
私は以前 『世界一やさしい問題解決の授業』の著者の方が日経アソシエに書いていた方法を実践しています。
それは、
・子供向けの本だったり漫画だったりまず簡単に全体像がつかめるものを読む
・それからその業界で定番となっている本など少し難しい本を読む
・さらに学説や主張が分かれている場合は、それぞれの立場の著者の本を読む。
こうすることで、その分野や業界の基本知識や大体の意見立場がつかめると言うものでした。
 
 
今回宅建と言う分野は全く未知なので、私も漫画の本を先に買いました。
また、過去問も買いました。過去問は私にアドバイスをくれた方は、過去15年分を3回解けば必ず受かるとおっしゃりました。
 
そこまでの時間を割けるか自信は無いですが、私はまず漫画で全体を掴む→次に過去問→間違えば漫画と参考書で見直しを一通りやりたいと思います。
 
他にも、以前

僭越ながら【1テーマの本を30冊読んで勉強するブログ】

と言うブログがあり学習法についてかなり注目を集めていました。
勉強に適した方法時間管理の方法など、時々ここも参考にしながら進んでいきたいと思います。