てれてれ日記

かなり時代遅れですが諸事情により独自ドメインで文章を書く練習を始めました。スマート家電使いこなし、子育て、日々のライフハック?的な内容です。

Rumba kills Tanita 新技術は異業種の製品も殺す

Video kills radiostar・・がリフレインしています。
 
昨日、体組成計タニタ君がお亡くなりになりました。理由は分かっています。私はルンバをかける時、いつも体組成計を15センチほどの高さの棚に立てかけていたのです。いつもセンサーのあるものを立てたり、横にしたりするのは良くないな、ルンバブルな家は体重計どうしてるのかなと思いながらそれを続けていました。
昨日のこと、タニタ君を元の位置に戻そうとした時に手が滑って15センチほどの高さから落として
しまい、その衝撃で上下の筐体が外れて基盤が見えてしまいました。無理やりはめ直したものの、その後、設定などはできるものの人が上に乗ったらスイッチがオンになるセンサーが働かなくなってしまいました。
「何でもかんでもググれ」というアドバイスを思い出しググりました。「樹脂基板を押さえれば良い」とあったのでもう一度無理やり開けたところ、うちのタニタ君は10年選手のためプリント基板でした。よく見ると4隅から基盤につながるカラフルな導線のうち、白い線のはんだがとれていました。はんだづけは新卒研修でやったことがありますが、うちにはんだごてがない。さらに2度の開け締めで筐体の上と下が完全にはまらなくなってしまいました。
今日の学びは
体組成計は動かすな
でした。
 
タニタ君、いつも若めに体内年齢出してくれてありがとう。
若いタニタ君買ってくるよ・・
合掌
 
追記 
殺したのお前やろと言われそうですが、ルンバ様を忖度した結果です。
 
追記2
体内年齢のメーカー比較
パナソニック:実年齢に近い
タニタ:若く出る
オムロン:めちゃめちゃ若くでるそうです
松下くん、実直だけだとモテないよ~・・